虫歯予防と歯周病予防は歯科検診で!

歯医者さんが苦手な人は多く、痛い・怖い・音が苦手などといったイメージがあり、できれば歯医者さんには行きたくないですよね。
でも、虫歯になったり歯周病になってしまったら、自分で治すことはできなので歯医者さんに行くしかないですよね。
しかも痛くなってから歯医者さんに行くと治療も痛いし、時間も治療費もかかってしまいます。
でも歯科検診を受けることで簡単な治療で終わり、時間も治療費も節約することができます。
高齢になると入れ歯になる人は増えますが、歯周病は成人の80%もの人がかかると言われており、悪化すると歯を失うことになります。
歯周病の原因は歯石やプラークに潜んでいる細菌で、その最近が歯肉に入り込んで歯の周りの骨歯を溶かしてしまうのです。
毎日歯を磨いていても歯石を落とすことはできないので、歯科検診を受けた際に歯石やプラークを取ってもらいましょう。
そうすることで歯周病を予防することができます。
また歯科検診に通うことで口臭も予防することができ、口内環境が改善されるので口臭予防をすることができます。
歯科検診を行っている歯医者さんは多くあるので、早速健診を受けてみるといいでしょう。